★床が滑る・・そんな悩みを解決します。「ソグナップとは」
床材を張り替えることなく簡単施工。商業ビル・マンションから個人住宅まで「関西ソグナップ」お見積り/お問い合せお電話でのお問い合せ072-893-5231
MAIN MENU
HOME
安全対策のススメ
ソグナップとは
施工までのステップ
施工実績
Q&A
会社概要
お見積り/お問い合せ
サイトマップ

お問い合せはお気軽に
お問い合せはお気軽に
電話072-893-5231072-893-5231
関西ソグナップ
三黄建設(株)/防滑工事部
9:00〜18:00

「ソグナップ」とは

*ソグナップ(saugnapf)とはドイツ語で「吸盤」という意味です。

■どうして滑りが止まるのか?
石材やタイルの表面に元々ある微細な空隙を溶剤ソグナップで反応させて広げます。その隙間に雨や水が入ると 表面張力が働き滑りにくくなるのです。 隙間は7〜10マイクロメートル。肉眼では確認できない微細なものなので表面がザラついて凸凹するということはありません。 またソグナップはコーティングではないので擦り減って効果がなくなるという心配もありません。

表面張力で滑りを止める

表面張力で滑りを止める

コップに溢れるほどの水を入れガラスでふたをしてそっと持ち上げるとコップも一緒に持ち上がります。 これはコップの水とガラスとの間に表面張力が働き吸盤状態になるからです。ガラスを靴底に置き換えて考えると、溶剤ソグナップで反応させて広げた隙間に入った雨や水がコップの水の役割を果たします。滑りの原因となる水を利用するというのはここにあります。

防滑改修 施工前と後

これは電子顕微鏡写真(倍率3000倍)で見る御影石の表面です。石やタイルの表面にはこのように元々微細な穴や亀裂があります。(画像左)その表面に防滑改修溶剤「ソグナップ」を塗布することにより、この穴の数を増やしたり亀裂を少し広げたりすることができます。(画像右)開いた穴の大きさは幅、深さとも7〜10マイクロメートル程度で外観に変化は生じません。

対 応 床 材

■ソグナップは「防滑効果」の強弱が調整できます 防滑ソグナップは9種類の専用溶剤・洗剤を床材によって使い分けます。また、ご希望の滑り止め効果(強弱)を選択することもできます。

各種御影石 各種大理石 各種石材
磁器タイル テラゾータイル セラミックタイル